マスカットサイダー

昭和45年、製造開始から変わらぬ味の地サイダー。
その当時4代目が葡萄園らしいサイダーをと開発しました。当時からの機械、シンプルな製法・ラベルデザインをそのまま変えず、ほのかなマスカットの香りとシュワーっと喉にくる炭酸が心地良いどこか懐かしさを感じる商品です。
容量:340ml/1本。

<マスカットサイダー誕生秘話>
昭和中期、贈答用のぶどうジュースを主力にして地元密着で製造販売していた当園でしたが、昭和40年代に大手飲料メーカーが続々と安価な飲料を販売し始めました。そのあおりは当園にも影響を与え、経営の危機を迎えました。
その時、意を決して4代目は対抗する商品の開発を始めました。そこで昭和45年に誕生したのが「マスカットサイダー」です。
満を持して、ではなく苦肉の策と言えるでしょう。
今では地に根付く地サイダーとして成長し、当園の主力商品の一つとありました。
販売価格 200円(内税)
購入数


神田葡萄園
 
         エビス印
 
facebookバナー
 
リアスワインバナー
Top